法人融資・資金調達の情報なら
日本資金調達センターがサポートします!

日本資金調達センター

融資情報

新型コロナウイルス感染症特別貸付
(日本政策金融公庫)


新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に業況悪化を来している方を対象とした日本政策金融公庫の融資は「新型コロナウイルス感染症特別貸付」になります。

1.利用対象

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、一時的な業況悪化を来している方であって、次の(1)または(2)のいずれかに該当し、かつ中長期的に業況が回復し、発展することが見込まれる方

(1)最近1ヵ月間の売上高または過去6ヵ月(最近1ヵ月を含みます。)の平均売上高が前4年のいずれかの年の同期と比較して5%以上減少している方

(2)業歴3ヵ月以上1年1ヵ月未満の場合等は、最近1ヵ月間の売上高または過去6ヵ月(最近1ヵ月を含みます。)の平均売上高(業歴6ヵ月未満の場合は、開業から最近1ヵ月までの平均売上高)が次の①~③のいずれかと比較して5%以上減少している方

①過去3ヵ月(最近1ヵ月を含みます。)の平均売上高
②令和元年12月の売上高
③令和元年10月から12月の平均売上高

2.資金使途

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う社会的要因等により必要とする設備資金および運転資金

3.融資限度額

融資限度額は、日本公庫の既存の融資制度を適用した貸付残高にかかわらず別枠で、8,000 万円です。

4.利率(年)

基準利率
ただし、6,000万円を限度として融資後3年目までは基準利率-0.9%(注)、4年目以降は基準利率

5.ご返済期間

設備資金 20年以内(うち据置期間5年以内)
運転資金 20年以内(うち据置期間5年以内)

6.担保

無担保

7.申込方法

インターネット申込(国民生活事業)

国民生活事業へ申込は、インターネット申込が便利です。
申込情報を入力のうえ、申込に必要な書類PDFファイルをアップロードすることで申込が可能です。

①申込手続きがインターネット上で完結します。
②来店・郵送に比べ、申込手続きがスピーディーに完結します。
③24時間365日いつでも手続きが可能です。

申込に必要な書類(ご商売の概要(お客さまの自己申告書)等)PDFファイルは、ホームページからダウンロードできますので受取りのために来店の必要はありません。

8.その他

(注)中小企業基盤整備機構が行う特別利子補給制度(一部の対象者について、基準利率-0.9%の部分に対して当初3年間の利子補給を実施するもの(実質無利子化))は、令和4年9月30日の借入申込受付分をもって取扱いが終了となっています。

(注)新型コロナウイルス感染症特別貸付、生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付、[新型コロナ関連]マル経融資(小規模事業者経営改善資金)及び[新型コロナ関連]生活衛生改善貸付の申込期限並びに[新型コロナ関連]農林漁業セーフティネット資金の融資決定期限が令和5年3月末まで延長されました。

①新型コロナウイルス感染症特別貸付等に関するQ&Aはこちら

②実質無利子化についてはこちら

③新型コロナウイルス感染症特別貸付のご提出書類・お申込手続きはこちら

参考:新型コロナウイルス対策マル経融資について別枠 1,000万円の活用を考えてみる!(日本政策金融公庫)

融資のプロ!元銀行員が融資獲得までサポートします!

資金繰りが厳しく、資金調達の準備が必要、自社に合った融資制度を知りたい、
手続きが難しそうで進める自信がないなど

今獲得できる融資額が知りたい
資金調達診断フォーム
今すぐ専門家へ相談したい
無料相談フォーム
融資のプロ!
元銀行員が融資獲得まで
サポートします!
  • 資金繰りが厳しく、資金調達の準備をしなければ心配。
  • 自分に合った融資制度を知りたい。
  • 手続きはが難しそうで、自分ではなかなか進められない。
今獲得できる融資額が知りたい
資金調達診断フォーム
今すぐ専門家へ相談したい
無料相談フォーム
融資のプロ!
元銀行員が融資獲得まで
サポートします!
  • 資金繰りが厳しく、資金調達の準備をしなければ心配。
  • 自分に合った融資制度を知りたい。
  • 手続きはが難しそうで、自分ではなかなか進められない。
今獲得できる融資額が知りたい
資金調達診断フォーム
今すぐ専門家へ相談したい
無料相談フォーム
元銀行員が融資獲得までサポートします!
今獲得できる融資額が知りたい
資金調達診断フォーム
今すぐ専門家へ相談したい
無料相談フォーム
ページトップへ