法人融資・資金調達・助成金の情報なら
日本資金調達センターがサポートします!

日本資金調達センター

運営会社

会社情報

社名 株式会社日本資金調達センター
所在地 〒112-0004 東京都文京区後楽2丁目2番10号 【交通】 JR飯田橋駅東口、東京メトロ有楽町線/南北線/ 東西線飯田橋駅より徒歩8分 都営大江戸線飯田橋駅C3出口より徒歩3分
設立 令和2年7月1日
役員 代表取締役 稲垣 義文 代表者について ▼
営業時間 営業時間︰10:00 ~17:00 土曜・日曜・祝祭日も可
事業目的 インターネットを媒体としたコンテンツ配信事業 企業の財務等のコンサルティング事業 士業支援事業

代表者はこんな人

イメージ画像
経歴 代表取締役 稲垣 義文 甲南大学経済学部と立教大学大学院経営学修士課程(ビジネスデザイン研究科)を卒業。 株式会社三井住友信託銀行に約17年間勤務の後、株式会社ドリームホップを創業。信託銀行勤務時には、当たり前ですが、銀行員としての融資実務能力を培いました。 ただ、池井戸潤先生の「半沢直樹」みたいに格好良くはないですが・・・。 バブル崩壊、金融不安等、結構激動でしたが、個人的には社会人としての様々な事を学ばせて貰い、上司にも恵まれ今となっては感謝しかありません。令和2年10月、株式会社ドリームホップを東証1部上場企業に売却。 株式会社日本資金調達センターを創業し、令和3年12月ホームページをリニューアル!中小企業の経営者に役立つことであれば、法人融資や資金調達を中心に何でもこのサイトで情報を発信していきたいと考えています。
わたし稲垣 義文は
「こんな事が出来ます!!」
 

大学卒業以降、主に財務業務に携わっており、特に、銀行勤務時には融資業務を中心に様々な業務に従事していました。 経験に裏打ちされた実務能力に加え、最新の融資情報やあまり知られていない融資情報を発信、また、銀行勤務時に培った融資相談業務もサービスとして行っております。 税理士、認定支援機関、弁護士・司法書士・社会保険労務士・行政書士・金融機関など多方面にわたるネットワークでワンストップサービスを実現しており無料で紹介もしています。

稲垣 義文が心に留めている
「座右の銘」
 

「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり(by上杉鷹山)」です。 他人には、なぜこの言葉?と言われるのですが、「強い意志を持って事に当たれば、大抵のことはなし得ることができるのだという勇気をもらえる言葉」と説明しています。これは、事業を行っていくうえで重要な要因だと考えています。 また、日本資金調達センターのサイトを作成(構築)していくにあたり「隗より始めよ」という故事の通り、「日本資金調達センター」も自分で情報を収集整理し、自分が積極的に着手していこうと考えています。

稲垣 義文はズバリ
「こんな性格!」
 

温厚で情熱的な性格で、誰からも「気軽に相談できる、思わず本音を話してしまう」と言われることが多くあります。 慎重なのか、仕事をしていないと不安になります。友人達と一緒にいる事が凄く好きです。大義を重んじます。 年甲斐もなく興味のあることは、兎に角やってみる傾向にあります。

稲垣 義文が誰よりも
「得意とすること」
 

寝ないでも元気です。(人から不死身かと笑われる事があります。) 得意なことと関係がないかもしれませんが、物事を始めると粘り強く対処する方だと思います。 それは融資を獲得するまで、何回でもトライする傾向からも現れているかもしれません。

稲垣 義文がモットーとする
「行動規範」
 

行動規範としていることは、 「Customer Success First」 全ての企業ビジネスの成功を実現するための行動をモットーとし、そのために他責思考を排除し、顧客視点に立った独自性と便益を伴った提案・実務に励むことを常に意識し行動するように心掛けています。