法人融資・資金調達の情報なら
日本資金調達センターがサポートします!

日本資金調達センター

お知らせ

最新記事をアップしました!

新型コロナウイルス対策として実施した実質無利子・無担保融資(ゼロゼロ融資)の返済が開始され、更に、円安、原油・原材料価格の高騰等依然として厳しい経営環境にある中小企業にとって資金繰りが厳しく新規の借入が必要な場合があります。

①融資の借り過ぎでこれ以上の融資は厳しいと金融機関の担当者から言われた!
②赤字で資金繰りが厳しい!
③債務超過になってしまった、借入は可能なのだろうか?
④2期連続赤字になってしまった、借入は可能なのだろうか?
⑤受注や売上が不振であり資金繰りをつないでいかないと事業継続が厳しい。
⑥借入を申込んだ回答が1ヶ月以上ないが大丈夫だろうか?
と不安にさいなまれている経営者も多いのではないでしょうか?

特に、資金繰りや融資が上手くいかない場合に気をつけることを考えてみます。

ページトップへ