法人融資・資金調達・助成金の情報なら
日本資金調達センターがサポートします!

日本資金調達センター

融資情報

新型コロナウイルス感染症対応融資(伴走全国)を考えてみた

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上等が減少している東京都内の中小企業者および組合の方々が、金融機関との対話を通じて策定する経営行動計画書に基づき、金融機関による継続的な伴走支援を受けながら、経営改善等を図る場合に利用頂ける保証制度です。
(新型コロナウイルス感染症対応融資(伴走全国))

1.対象者

次の要件をいずれも満たす中小企業者又は組合
○ 新型コロナウイルス感染症の影響により売上が15%以上減少していること
○ セーフティネット保証4号、5号または危機関連保証に係る認定を取得していること※
※セーフティネット保証4号または危機関連保証は新型コロナウイルス感染症に係るものに限る。
※危機関連保証は令和3年12月末日まで
○ 経営行動に係る計画を策定していること

2.支援概要

(1)保証限度額

4,000万円

(2)資金使途

運転資金・設備資金

(3)融資期間

・10年以内(据置5年以内)
・一括返済は1年以内

(4)金利

金融機関所定による

(5)信用保証料

0.85パーセント(経営者保証免除対応適用は1.05パーセント)

(6)保証料補助

国の補助により、事業者負担は一律0.20パーセント(経営者保証免除対応適用の場合を含む)
※令和3年6月21日から令和4年3月末までは事業者負担なし

(7)利用・申請方法

令和3年4月1日から令和4年3月31日の期間に、東京都中小企業制度融資取扱指定金融機関を通じて東京信用保証協会にお申し込みください。