特集(新型コロナウイルス関連)信用保証協会(制度融資)
公開日:2020/03/03

セーフティネット保証5号の対象業種の追加指定について

セーフティネット保証5号の対象業種の追加指定について

セーフティネット保証5号の対象業種の追加指定について

経済産業省は、新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、同感染症の影響を受ける業種に属する中小企業者の業況が悪化していることを踏まえ、中小企業者の資金繰り支援措置として、セーフティネット保証5号の対象業種の追加指定を行うことを決定しました。この措置により、一般保証と別枠の保証が利用可能となります。
なお、対象業種の追加指定には飲食関係(バーやキャバレー、ナイトクラブ等)も幅広く対象となっていますので、ほぼ全ての業種が該当していると思います。
今まで諦めていた業種の経営者も是非、ご確認下さい!

この記事の目次

1、概要

セーフティネット保証5号について、新型コロナウイルス感染症により特に重大な影響が生じている宿泊業や飲食業など40業種を緊急的に追加指定されています。

※セーフティネット保証5号とは、売上高等が減少している中小企業・小規模事業者の資金繰り支援措置として、信用保証協会が一般保証とは別枠で融資額の80%を保証する制度です
また、今回の新型コロナウイルス感染症による影響の重大性に鑑み、認定に当たっての基準について、新型コロナウイルス感染症の影響が顕在化している2月以降で、直近3ヶ月の売上高が算出可能となるまでの間は、直近1ヶ月の売上高等とその後の2ヶ月間の売上高等見込みを含む3ヶ月間の売上高等の減少でも可能とする時限的な運用緩和が行われています。

2、追加指定業種

40業種:旅館・ホテル、食堂、レストラン、フィットネスクラブなど40業種

この追加指定業種への受付は、令和2年3月6日~3月31日までですのでご注意下さい!

上記に記載させていただきました内容はセーフティネット保証5号の対象業種の追加指定のホームページに記載されている商品内容の案内から記載させて頂いております。

質問は匿名で大丈夫です!

https://saii.mq/room/diunf0ra23

法人融資119番では、無料相談フォームから各種問い合わせを承っております。

お気軽にご相談ください。

関連記事