法人融資・資金調達の情報なら
日本資金調達センターがサポートします!

日本資金調達センター

融資情報

ジャパンネット銀行のビジネスローンを考えてみる!

ジャパンネット銀行のビジネスローンを考えてみる!

金融機関(信用保証協会付き融資含む)からの融資や日本政策金融公庫からの融資が謝絶されたり、減額された場合には、ノンバンクの商品を検討するとジャパンネット銀行のビジネスローンも検討の一つの商品となります。
この商品は、ジャパンネット銀行のビジネスローンホームページから申込可能ですので申込も比較的簡単だと思います。
ここでは、ジャパンネット銀行のビジネスローンの商品内容を記載します。

 

1、商品のポイント

(1) 申し込みやすい

①申し込みはネットから可能(24時間ネットで申込受付)
契約まで来店不要
②担保
第三者連帯保証人不要
③事務手数料
年会費無料

(2) 借りやすい

①利用限度額の範囲内で何度でもご利用可能
②運転資金、事業拡大、設備投資など事業用であれば用途は自由
③Visaデビット残高不足時に自動でお借り入れ

(3) 返しやすい

①返済はジャパンネット銀行の口座から自動引き落とし
②月の返済額は1万円~10万円で無理なく返済
③繰り上げ返済手数料無料

2、商品要項

(1) 商品名

ビジネスローン(法人向け)

(2) 利用いただける方

業歴2年以上、または決算を2期終了している法人
(個人事業主として行っていた事業を法人化した場合、個人事業主からの業歴を通算することが可能。)
※ビジネスローンの申込後にジャパンネット銀行の審査があります。審査の結果、契約が謝絶される事があります。

(3) 資金使途

事業性資金

(4) 利用限度額

10万円~500万円まで(10万円単位)

(5) 適用金利

4.8%~13.8%(2019年5月30日以降、2020年1月20日現在)
※金利は年利率で表示
※年利は変動金利です。

(6) 契約期間

1年(自動更新)
※5年毎に再契約が必要

(7) 契約更新時の注意事項

利用限度額および貸出金利は、契約後、原則1年毎に見直されます。
利用限度額が300万円超の場合、見直しに際し、直近決算書等の提出が必要となります。
変更される金利は、その時点の残高および以降の新規お借り入れすべてに適用されます。
金利を引き上げの場合は、事前に連絡があります。
了承不可の場合、金利の変更はありませんが、借り入れをお断りさせていただき、残債を返済する(毎月約定返済)のみととなります。
また、ジャパンネット銀行が必要と判断した場合には、それ以外のタイミングでも、新規利用を停止になることがあります。

(8) 担保・保証人

担保は不要。
原則、代表者の連帯保証が必要

(9) 保証会社

アイフル株式会社

(10) 借入方法

ログインし、借入操作を行っていただきます。借入操作後は即時でお客さまのジャパンネット銀行の普通預金口座に入金されます。
また、Visaデビットでの支払時に普通預金残高が不足していた場合、不足額を自動で借り入れ、取引可能です。
詳細はビジネスローン自動融資を確認ください。

3、審査に必要な書類

(1) 必要書類

1.直近2期分の決算書
①別表一(一)
※税務署の受付印、または税理士の署名捺印があるものをご提出ください。
電子申告の場合は税目が法人税の受信通知、または電子申告完了報告書をあわせてご提出ください。
②貸借対照表
※複数ページの場合は全ページご提出ください。
③損益計算書(販売費一般管理費内訳書含む)
※複数ページの場合は全ページご提出ください。
※個別注記表・株主資本等変動計算書を作成している場合はご提出ください。
※審査の過程で別表四・勘定科目内訳書のご提出をお願いする場合がございます。

(2) 2期分の決算書がない場合

個人事業主として行っていた事業を法人化した場合に限り、決算書の代わりとして下記書類が必要となります。
1期の決算書がある場合は直近1年分を、1、2期ともに決算書がない場合は直近2年分をご提出ください。

①確定申告書B第一表・第二表
②青色申告決算書(青色申告の場合)
③収支内訳書(白色申告の場合)
※電子申告の場合は税目が所得税の受信通知、または電子申告完了報告書をあわせてご提出ください。

詳しくは「ビジネスローン(法人向け)申込時の必要書類」を確認ください。

4、契約までに必要書類等

ビジネスローンの利用には、ジャパンネット銀行の法人・営業性個人(個人事業主)向け普通預金口座「ビジネスアカウント」が必要です。
代表者の連帯保証が必要な場合、同意書と連帯保証人の本人確認資料の提出が必要となります。

5、融資までの流れ

(1) STEP1

ネットで審査申込、必要書類提出
必要書類をFAX、メール、郵送のいずれかでお送りください。
ビジネスローン(法人向け)申込時の必要書類
※ジャパンネット銀行の口座をお持ちでないお客さまもお申し込み可能です。

(2) STEP2

審査結果が連絡されます。
メールもしくは電話で審査結果の連絡があります。

(3) STEP3

ジャパンネット銀行口座の開設
契約にはジャパンネット銀行の口座開設が必要です。

(4) STEP4

代表者への連帯保証手続き
原則、代表者様の連帯保証が必要となります。

(5) STEP5

契約完了、利用開始
契約完了後、すぐにご利用いただけます。

株式会社ジャパンネット銀行ビジネスローン(法人向け)ホームページより一部抜粋

融資のプロ!元銀行員が融資獲得までサポートします!

資金繰りが厳しく、資金調達の準備が必要、自社に合った融資制度を知りたい、
手続きが難しそうで進める自信がないなど

今獲得できる融資額が知りたい
資金調達診断フォーム
今すぐ専門家へ相談したい
無料相談フォーム
融資のプロ!
元銀行員が融資獲得まで
サポートします!
  • 資金繰りが厳しく、資金調達の準備をしなければ心配。
  • 自分に合った融資制度を知りたい。
  • 手続きはが難しそうで、自分ではなかなか進められない。
今獲得できる融資額が知りたい
資金調達診断フォーム
今すぐ専門家へ相談したい
無料相談フォーム
融資のプロ!
元銀行員が融資獲得まで
サポートします!
  • 資金繰りが厳しく、資金調達の準備をしなければ心配。
  • 自分に合った融資制度を知りたい。
  • 手続きはが難しそうで、自分ではなかなか進められない。
今獲得できる融資額が知りたい
資金調達診断フォーム
今すぐ専門家へ相談したい
無料相談フォーム
元銀行員が融資獲得までサポートします!
今獲得できる融資額が知りたい
資金調達診断フォーム
今すぐ専門家へ相談したい
無料相談フォーム
ページトップへ