創業融資信用保証協会
公開日:2020/01/06

新事業創出資金「マル新出」(名古屋市信用保証協会)

新事業創出資金「マル新出」(名古屋市信用保証協会)

新事業創出資金「マル新出」(名古屋市信用保証協会)

1、新事業創出資金「マル新出」(名古屋市信用保証協会)とは

(1) 概要

これから開業される方や、開業後まもない方
低金利、低保証料率、無担保で開業に必要な資金が支援されます。

(2) 利用できる方

次のいずれかに該当する方
(1) 創業者
①事業を営んでいない個人で、1か月以内に事業を開始する方
②事業を営んでいない個人で、2か月以内に会社を設立する方
③新たに会社を設立(分社化)しようとする会社
(①、②の場合で名古屋市の特定創業支援等事業による支援を受けた方は6か月以内。)

(2) 新規中小企業者
①事業を営んでいない個人が事業を開始し、5年を経過していない方
②事業を営んでいない個人が設立し、設立後5年を経過していない会社
③会社が新たに設立(分社化)し、設立後5年を経過していない会社
※日本政策金融公庫との協調融資の場合「協調推進枠」での利用となります。

(3) 融資限度額

3,500万円
ただし、上記 (1) の①②の場合で、2,000万円を超える部分については、自己資金の範囲内

(4) 資金使途

運転資金、設備資金
ただし、新会社設立のための資本金(株式取得資金)は保証対象外

(5) 融資期間

運転資金:7年以内
設備資金:10年以内
それぞれ、12か月以内の据置期間を含みます。

(6) 貸付利率

3年以内:年0.8%
5年以内:年0.9%
7年以内:年1.0%
10年以内:年1.1%【設備資金のみ】

(7) 貸付形式

証書貸付

(8) 返済方法

分割返済

(9) 保証料率

年:0.79%

(10) 担保

不要

(11) 連帯保証人

原則、代表者以外は不要

(12) 必要書類

(通常申込に必要なもの以外)
創業・再挑戦計画書
創業・再挑戦計画書(PDFファイル)
・自己資金が確認できる資料
・借入金を証する書面
・所得証明書または課税証明書(2年度分)
・不動産を所有している場合は、不動産登記簿謄本
・会社が申込人の場合は、定款の写し、商業登記簿謄本
・許認可事業に対する許認可等を取得している場合は、許認可証等の写し
・税務署への開業届の写し
・事業を開始している場合は、試算表等
・特定創業支援を受けた場合は特定創業支援を受けたことについての名古屋市長の証明書の写し

【協調推進枠の場合、上記添付書類に加え以下の書類のいずれかが必要です】
・個人情報の提供に関する同意書(日本政策金融公庫協調用)
・申込紹介状

(13) 保証申込先

【創業前かつ2,000万円超の場合】
名古屋市内所在の取扱金融機関

【創業前かつ2,000万円以内または創業後】
名古屋市内所在の取扱金融機関、名古屋市中小企業振興センターまたは名古屋市信用保証協会

名古屋市信用保証協会ホームページより一部抜粋

質問は匿名で大丈夫です!

https://saii.mq/room/diunf0ra23

法人融資119番では、無料相談フォームから各種問い合わせを承っております。

お気軽にご相談ください。

関連記事