創業融資信用保証協会
公開日:2020/02/18

創業おうえん資金・女性おうえん資金・シニアおうえん資金(横浜市信用保証協会)

創業おうえん資金・女性おうえん資金・シニアおうえん資金(横浜市信用保証協会)

創業おうえん資金・女性おうえん資金・シニアおうえん資金(横浜市制度)横浜市信用保証協会

横浜市信用保証協会では、創業融資の保証として、「創業おうえん資金・女性おうえん資金・シニアおうえん資金」が用意されています。
ここでは、その保証内容を記載します。

1、利用頂ける方

(資格要件)

(1) 創業おうえん資金

1.これから創業する方(現在事業を営んでいない方に限る)で、1ヶ月以内に市内で個人事業を開始する方、又は、2か月以内に市内で会社を設立し事業を開始する方
※特定創業支援事業による支援を受けた旨の証明を受けた方は、6ヶ月以内となります。

2.既に創業されている方で、次のいずれかに該当する方(当該事業の開始時に他の事業を営んでいない方に限る)
(1)市内で個人事業を開始し5年未満の方、又は、市内で会社を設立し5年未満の方

(2)市内で個人事業を開始したのち、同一事業で会社を設立した方で、かつ個人事業を開始してから5年未満の方
※2(2)については、責任共有制度の対象

3.事業を継続している会社により新たに市内で設立(分社化)された会社で、設立の日から5年未満の方(市内で事業を継続しつつ、新たに市内で会社を設立(分社化)する方を含む)

(2) 女性おうえん資金

上記の要件を満たす女性の方

(3) シニアおうえん資金

上記の要件を満たす50歳以上の方

(4) 保証限度額

3,500万円以内(創業おうえん資金、女性おうえん資金、シニアおうえん資金合計)

(5) 保証期間

運転資金:10年以内
設備資金:10年以内
(据置12ヶ月以内を含む)

(6) 返済方法

分割返済(※融資期間1年以内の運転資金については一括返済も可)

(7) 担保

必要に応じて

(8) 連帯保証人

原則として、法人代表者以外不要です。

(9) 貸付利率

1.9%以内(特定創業支援事業の支援を受けた方、横浜ビジネスグランプリのファイナリストの方は1.5%以内)

(10) 保証料率

(代表的な料率)
・創業おうえん資金:0.4% (1/2助成)
・女性おうえん資金:0.2% (3/4助成)
・シニアおうえん資金:0.2% (3/4助成)
※協会を初めてご利用頂く方は、保証料負担がございません。
※資格要件2(2)に該当する方は、上記の料率とは異なり、協会による上記の割引も対象外となります。

2、申込の流れ

①信用保証の申込
金融機関の窓口で申し込み
(金融機関とお取引のないお客様は、協会保証相談窓口にご相談)
信用保証料シミュレーション

②金融機関からの依頼
金融機関へお申込みをされますと、金融機関の審査後に、協会へ保証の依頼がなされます。

③保証協会の審査
協会は審査を行い、保証決定した場合は、依頼を受けた金融機関に対して「信用保証書」を発行します。

④金融機関からの融資
金融機関より、「信用保証書」の条件に基づいて融資が行われます。
融資実行の際、お客様には信用保証料を支払います。

3、その他留意事項

①許可・登録・届出等を要する主な業種
②保証限度額について
特に、横浜市信用保証協会以外に神奈川県信用保証協会や他の保証協会を利用している場合は、他協会の利用額も含めて2億8,000万円を超えることはできません。
③区域・営業経歴・納税等
・区域
法人事業者は横浜市内に本店又は事業所を有する法人。個人事業者は横浜市内に住居又は事業所がある方。
いずれも事業実態・居住実態がない場合は対象になりません。尚、保証制度で区域内での業歴に定めがある場合を除きます。
・営業経歴
営業年数は問わず、客観的に事業を行っていることが明らかであれば保証の対象になります。
尚、保証制度で、区域内での業歴に定めがある場合を除きます。
・納税等
市民税、所得税等について、期限内申告、納税していることが必要となります。
(注)期限後申告がなされた場合については原則として保証の取扱いは出来ませんのでご注意ください。



横浜市信用保証協会HPより一部抜粋

創業おうえん資金パンフレット
女性おうえん資金パンフレット
シニアおうえん資金パンフレット

質問は匿名で大丈夫です!

https://saii.mq/room/diunf0ra23

法人融資119番では、無料相談フォームから各種問い合わせを承っております。

お気軽にご相談ください。

関連記事