特集(新型コロナウイルス関連)日本政策金融公庫
公開日:2020/03/12

「まとめ」新型コロナウイルス関連(資金繰り支援内容一覧)マル経融資の金利引き下げについて(新型コロナウイルス対策マル経)

「まとめ」新型コロナウイルス関連(資金繰り支援内容一覧)マル経融資の金利引き下げについて(新型コロナウイルス対策マル経)

「まとめ」新型コロナウイルス関連(資金繰り支援内容一覧)マル経融資の金利引き下げについて(新型コロナウイルス対策マル経)
3月10日に緊急対応策(第2弾)が公表され、資金繰り支援を中心に支援策が拡充されました。新規で追加された内容の内、新型コロナウイルス関連(資金繰り支援内容一覧)マル経融資(新型コロナウイルス対策マル経)の金利引き下げについて記載しておりますのでご確認ください。

1、マル経融資とは?

小規模事業者経営改善資金融資(通称:マル経)は、商工会議所・商工会・都道府県商工会連合会の経営指導員による経営指導を受けた小規模事業者に対して、日本政策金融公庫が無担保・無保証人で融資を行う制度です。

2、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特例措置

新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少した小規模事業者の資金繰りを支援するため、別枠1,000万円の範囲内で当初3年間、通常の貸付金利から▲0.9%引下げされます。
加えて、据置期間を運転資金で3年以内、設備資金で4年以内に延長することが可能です。

(1) 利用いただける方

最近1か月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少している小規模事業者の方

(2) 資金の使いみち

運転資金、設備資金

(3) 融資限度額

別枠1,000万円

(4) 金利

経営改善利率1.21%(令和2年3月10日時点)より当初3年間、▲0.9%引下げ

上記に記載させていただきました内容は新型コロナウイルス関連(資金繰り支援内容一覧)マル経融資の金利引き下げついて(新型コロナウイルス対策マル経)経済産業省特設ページの内容から記載させて頂いております。

法人融資119番では、匿名での質問も受け付けております。

お気軽にご相談ください。

関連記事