特集(新型コロナウイルス関連)日本政策金融公庫
公開日:2020/03/12

「まとめ」新型コロナウイルス関連(資金繰り支援内容一覧)特別利子補給制度について

「まとめ」新型コロナウイルス関連(資金繰り支援内容一覧)特別利子補給制度について

「まとめ」新型コロナウイルス関連(資金繰り支援内容一覧)特別利子補給制度について

3月10日に緊急対応策(第2弾)が公表され、資金繰り支援を中心に支援策が拡充されました。新規で追加された内容の内、新型コロナウイルス関連(資金繰り支援内容一覧)特別利子補給制度について記載しておりますのでご確認ください。

1、特別利子補給制度とは

日本政策金融公庫等の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」により貸付を行った中小企業者等のうち、特に影響の大きいフリーランスを含む個人事業主、また売上高が急減した事業者などに対して、利子補給を行うことで資金繰り支援を実施する制度です。
※利子補給の申請方法等、具体的な手続きについては、詳細が固まり次第中企庁HP等で公表予定です。

(1) 適用対象

「新型コロナウイルス感染症特別貸付」により借入を行った中小企業者のうち、以下の要件を満たす方
①個人事業主(フリーランス含み、小規模に限る):要件なし
②小規模事業者(法人事業者) :売上高▲15%減少
③中小企業者(上記➀➁を除く事業者):売上高▲20%減少
※小規模要件
・製造業、建設業、運輸業、その他業種は従業員20名以下
・卸売業、小売業、サービス業は従業員5名以下

(2) 利子補給

①期間:借入後当初3年間
②補給対象上限:中小企業事業1億円、国民生活事業3000万円
※令和2年1月29日以降に、日本政策金融公庫等の「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」等経由で借入を行った方について、上記適用要件を満たす場合には本制度の遡及適用が可能です。

上記に記載させていただきました内容は新型コロナウイルス関連(資金繰り支援内容一覧)特別利子補給制度について経済産業省特設ページの内容から記載させて頂いております。

法人融資119番では、匿名での質問も受け付けております。

お気軽にご相談ください。

関連記事