特集(新型コロナウイルス関連)

2020/03/14

新型コロナウイルス対策特別融資(都留信用組合)

新型コロナウイルス対策特別融資(都留信用組合)

 
都留信用組合は、新型コロナウイルス感染拡大により被害等の影響を受けられた事業者の資金繰り経営支援のために法人・個人事業主向け融資商品「新型コロナウイルス対策特別融資」の取扱いが開始されています。
また、ここでは新型コロナウイルス対策特別融資(都留信用組合)をお知らせしていますが、各都道府県の信用保証協会や金融機関でもリリースされていますので、各都道府県の信用保証協会のホームページや取引金融機関に問い合わせてみて下さい。
なお、今回の新型コロナウイルス感染症による影響はほぼ各事業者の方々に該当すると思いますので、当社ホームページからの無料相談や早めに金融機関に御相談に行かれることが良いと思います。
 

(1) 利用対象者

新型コロナウイルスの影響により被害を受けられた法人または個人事業主

(2) 融資科目

証書貸付・手形貸付

(3) 資金使途

運転資金・設備資金

(4) 融資金額

5,000万円以内

(5) 融資期間

運転資金:7年以内 設備資金:10年以内
手形貸付:1年以内元金一括返済

(6) 据置期間

1年以内の元金返済の据置が可能(証書貸付の場合)

(7) 融資利率

都留信用組合所定の特別金利となります。

(8) 担保・保証人

個別案件ごとに相談

(9) 返済方法

元金均等・元利均等分割返済

(10) 取扱期間

令和2年2月19日(水)~令和2年9月30日(水)

 

上記に記載させていただきました内容は新型コロナウイルス対策特別融資(都留信用組合)のホームページに記載されている商品内容の案内から記載させて頂いております。

 


質問は匿名で大丈夫です!

https://saii.mq/room/diunf0ra23

 

法人融資119番では、無料相談フォームから各種問い合わせを承っております。

お気軽にご相談ください。

 

関連記事