特集(新型コロナウイルス関連)信用保証協会(制度融資)
公開日:2020/03/11

新型コロナウイルス感染関連(セーフティネット・危機関連貸付4号)宮崎県中小企業融資制度

新型コロナウイルス感染関連(セーフティネット・危機関連貸付4号)宮崎県中小企業融資制度

新型コロナウイルス感染関連(セーフティネット・危機関連貸付4号)宮崎県中小企業融資制度

市町村長の認定を受けた中小企業者は、宮崎県中小企業融資制度の「セーフティネット・危機関連貸付4号」が利用できるようになります。
また、ここでは新型コロナウイルス感染関連(セーフティネット・危機関連貸付4号)宮崎県中小企業融資制度をお知らせしていますが、各都道府県の信用保証協会や金融機関でもリリースされていますので、各都道府県の信用保証協会のホームページや取引金融機関に問い合わせてみて下さい。
なお、今回の新型コロナウイルス感染症による影響はほぼ各事業者の方々に該当すると思いますので、当社ホームページからの無料相談や早めに金融機関に御相談に行かれることが良いと思います。

1、制度概要

セーフティネット保証4号
災害等の突発的事由により経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証(借入額の100%を保証)を行う制度です。

2、セーフティネット・危機関連貸付4号

(1) 融資対象者

次のいずれの条件も満たす中小企業者及び組合
①宮崎県内において、1年以上継続して事業を行なっている中小企業者及び組合
②新型コロナウイルス感染症の影響により、原則として最近1か月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少し、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれる中小企業者及び組合

(2) 融資利率

年0.80~1.30%

3年以下:年0.80%
3年超5年以下:年1.0%
5年超7年以下:年1.20%
7年超10年以下: 年1.30%

(3) 保証料率

年0.35%

(4) 融資限度額

運転資金:3,000万円(組合は8,000万円)
設備資金:5,000万円(組合は8,000万円)

(5) 融資期間

運転資金:7年以内(うち据置期間は12か月以内)
設備資金:10年以内(うち据置期間は18か月以内)

(6) 取扱金融機関

宮崎銀行、宮崎太陽銀行、西日本シティ銀行、鹿児島銀行、福岡銀行、肥後銀行、大分銀行、南日本銀行、各信用金庫、各信用組合、商工組合中央金庫

(7) 指定期間

令和2年2月18日~令和2年6月1日まで

3、必要書類

(1) 市町村へ認定申請の際の必要書類

認定申請書
②売上高等の融資要件が確認できる書類(税務申告書、決算書、試算表等)

(2) 取扱金融機関へ融資申込みの際の必要書類

①市町村の認定を受けた認定申請書
②借入申込書(取扱金融機関の所定様式)
③信用保証委託申込書(信用保証協会の所定様式)
④市町村民税が完納されていることの証明書、決算書、商業登記簿謄本等

4、融資の流れ

(1) 市町村へ認定申請

市町村で売上高等の要件を確認し、認定を行います。

(1) 取扱金融機関へ融資申込

市町村から認定を受けた後、取扱金融機関へ融資申込みを行います。
同時に、取扱金融機関を経由して、信用保証協会へ保証申込みを行います。

(1) 審査、融資

取扱金融機関及び信用保証協会が経営状況や事業内容の審査を行います。
審査の結果、融資が決定すると実行されます。

参考
セーフティネット貸付4号チラシ
認定申請書

上記に記載させていただきました内容は新型コロナウイルス感染関連(セーフティネット・危機関連貸付4号)宮崎県中小企業融資制度のホームページに記載されている商品内容の案内から記載させて頂いております。

質問は匿名で大丈夫です!

https://saii.mq/room/diunf0ra23

法人融資119番では、無料相談フォームから各種問い合わせを承っております。

お気軽にご相談ください。

関連記事