特集(新型コロナウイルス関連)信用保証協会(制度融資)
公開日:2020/02/03

緊急短期資金保証制度について(北海道信用保証協会)

緊急短期資金保証制度について(北海道信用保証協会)

緊急短期資金保証制度について(北海道信用保証協会)

「緊急短期資金保証制度」とは、自然災害等の有事において、短期的な運転資金を供給することによって、喫緊の資金繰りを支援し、中小企業・小規模事業者の事業継続を後押しすることを目的とした制度です。
新型コロナウイルスに関連した感染症の影響も本制度の対象となります。
なお、あくまで原則は緊急短期資金の保証になりますので、長期的な運転資金を検討される中小企業の経営者の方は、金融機関担当者と早期に相談される事を検討下さい。

1、制度案内

(1) 資格要件

自然災害等により直接的、間接的に被害を受け、事業継続に支障を来している中小企業・小規模事業者

(2) 申込方法

金融機関経由保証に限る。

(3) 保証限度額

直近決算(確定申告)の平均月商の1ヵ月以内とし1事業者1口限りとする。
ただし、最初の決算(確定申告)が未到来である場合は、試算表等に基づく月商で対応可能

なお、一般保証または小口零細企業保証にて取扱うものとし各保証の保証限度額は以下の通り
(1)一般保証の場合 2億8,000万円以内とする。 ただし、一般普通保険にかかる保証2億円以内、一般無担保保険にかかる保証8,000万円以内による取扱とする。
(2)小口零細企業保証の場合2,000万円以内とする。 ただし、いずれの場合においても、既存の保証付融資残高(根保証においては融資極度額)を含めた合計の範囲内とする。

(4) 保証形式

個別保証

(5) 保証割合

(1)一般保証の場合:責任共有制度の対象となる取扱に限る。
(2)小口零細企業保証の場合:責任共有制度の対象外

(6) 対象資金

事業継続に必要とする短期的な運転資金

(7) 保証期間

12ヵ月以内

(8) 返済方法

一括返済
ただし、保証期間到来後、中小企業・小規模事業者が一括返済できない場合は、長期資金にて借換可能

(9) 貸付形式

証書貸付または手形貸付

(10) 対象金融機関

約定書締結金融機関とする。

(11) 貸付金利

取扱金融機関所定利率

(12) 保証料率

(1)一般保証の場合:年0.40%~1.71%
(2)小口零細企業保証の場合:年0.45%~1.98%
なお、いずれの場合においても、有担保割引、会計参与設置会社割引の適用の場合は、各0.1%割引

(13) 担保

必要に応じて徴求

(14) 保証人

原則として法人代表者以外の保証人は徴求しない。
留意事項 地方公共団体の融資制度等、他制度との併用は不可

上記に記載させていただきました内容は北海道信用保証協会の緊急短期資金保証制度のホームページに記載されている商品内容の案内から記載させて頂いております。
質問は匿名で大丈夫です!

https://saii.mq/room/diunf0ra23

法人融資119番では、無料相談フォームから各種問い合わせを承っております。

お気軽にご相談ください。

関連記事