ビジネスローンノンバンク
公開日:2020/01/30

自営者カードローン(プロミス)を考えてみる!

自営者カードローン(プロミス)を考えてみる!

自営者カードローン(プロミス)を考えてみる!

プロミスの個人事業者向け自営者カードローンは最大で300万円までの利用限度額でスピード審査で当日中の融資を可能となります。金融機関の一般的な融資商品に比べ金利は高いですが、融資枠を作っておけば急な資金が必要なときも安心です。なお、法人化している会社の代表者の場合は申し込むことができません。また、個人事業主に対する貸し付けは総量規制の例外(貸金業法)です。

1、商品概要

(1) POINT1

スピード審査で希望により当日中の利用も可能

(2) POINT2

事業資金に限らずプライベートな資金にも利用可能

(3) POINT3

利用限度額の範囲内で出し入れ自由

2、商品内容

(1) 融資額

300万円まで

(2) 契約額

契約額(極度額)の範囲内でプロミスが決定した金額

(3) 金利適用方式

単一金利

(4) 借入利率

6.3%~17.8%(実質年率)

(5) 遅延利率

20.0%(実質年率)

(6) 返済方式

残高スライド元利定額返済方式

(7) 返済期日

5日、15日、25日、末日の中から都合にあわせて選択
三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替によるご返済を希望される場合返済期日は5日

(8) 返済期間・返済回数

最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回

(9) 申込みいただける方

年齢20歳以上、65歳以下の自営者の方

(10) 資金使途

生計費および事業費に限ります。

(11) 担保・保証人

不要

3、申込みに必要なもの

(1)本人確認書類

①「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」
②外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせて用意
③「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、来店による契約手続きの場合です。

(2)収入証明書類

①確定申告書
[証明年度が前年分のもの]
ご提出日が1月1日から3月31日の場合は、証明年度が前々年分のものも受付可能

②青色申告決算書または収支内訳書

(3)事業実態を疎明する書類

①事業を疎明する書類が必要
・営業許可証(有効期限内のもの)
・受注書/発注書/納品書/請求書/領収書/報酬明細に類する書類(発行日が直近1年以内のもの)

4、申込みの流れ

(1) STEP1申込み

申込みは、自動契約機、電話、店頭窓口、郵送

(2) STEP2審査

提出書類をもとにご審査

(3) STEP3契約

自動契約機または店頭窓口にて手続き

上記に記載させていただきました内容はプロミス 自営者カードローンのホームページに記載されている商品内容の案内から記載させて頂いております。



質問は匿名で大丈夫です!

https://saii.mq/room/diunf0ra23

法人融資119番では、無料相談フォームから各種問い合わせを承っております。

お気軽にご相談ください。

関連記事