融資コンサルタント略歴

白木 輝夫

関西学院大学商学部卒業

三井住友信託銀行(旧中央三井信託銀行)に入行後、法人融資、不動産業務等に幅広く従事。30年間以上在籍し、多数の融資業務に従事。

1990年に所沢支店長、1993年に新宿支店長、1996 年に金融法人部長、2000年に銀座支店長と数多くの要職を歴任。

多数の融資実績、企業を支援。銀行交渉においてそのアドバイスは経営者の心強い右腕となる。

2003年12 月、中央三井信託銀行退職。2011年10月から当社コンサルタント。

創業者支援およびリスケ企業の出口戦略に力を入れており、セミナーなど数多くの依頼を受け活躍中。

FP1級技能士・宅地建物取引主任者。

白木 輝夫

稲垣 義文

立教大学大学院 ビジネスデザイン研究科 修了(MBA)

三井住友信託銀行(旧中央三井信託銀行)に入行後、法人融資、不動産業務等に幅広く従事。16年間在籍し、多数の融資実績を保有。

社内表彰多数。銀行内の組織を知り尽くしており銀行交渉、事業計画書の作成において経営者の心強い右腕となる。

融資案件のみならず、現在は事業再生案件も数多く担当しており、ターンアラウンドマネジャーとしても活躍中。

融資が困難な案件においても非常に高い調達実績を持つ。

MBA・FP1級技能士・宅地建物取引主任者

稲垣 義文

清水 貴之

成城大学 法学部 卒業

三井住友信託銀行(旧中央三井信託銀行)に入行後、主に法人融資、不動産業務等に幅広く従事。

銀行在籍時には、大企業、中小企業問わず多数の融資業務に従事。2003年3月税理士登録。

全国でも珍しい大手銀行出身の税理士としてファイナンス、税務両面において強みを発揮する。

中小企業の税務、経理、ファイナンス面において豊富な経験を有し、その的確なアドバイスが経営者の信頼に繋がっている。

税理士・宅地建物取引主任者

清水 貴之

お問い合わせはこちらから