ニュース

小規模事業場産業医活動助成金について

[2018.10.16]

労働者健康安全機構では、事業者が使用する労働者の健康管理、健康教育その他の健康に関する業務について、事業者及び産業医等の産業保健関係者が行う自主的な産業保健活動を支援することにより労働者の健康の確保に資すること並びに小規模事業場の事業者及び労働者に対する産業保健サービスの提供による労働者の健康確保を図ることを目的とした事業を行っています。
その事業の一部として平成27年度より「ストレスチェック助成金」事業が開始され、平成29年度からは産業保健関係助成金として「ストレスチェック助成金」「職場環境改善計画助成金」「心の健康づくり計画助成金」「小規模事業場産業医活動助成金」が実施されました。
平成30年度は「心の健康づくり計画助成金」の対象を従来の「企業本社」に「個人事業主」を加え、また「小規模事業場産業医活動助成金」を「産業医コース」「保健師コース」「直接健康相談環境整備コース」の3つのコースに分け、対象範囲を拡大しました。
株式会社ドリームホップは、社内に保健師が在籍しており、「小規模事業場産業医活動助成金」の対応が可能です。
職場における労働者の健康管理等のために、ぜひご活用ください。

助成金内容

平成31年度 中小企業・小規模事業者関係概算要求等の概要(経済産業省)

[2018.08.31]

小規模事業者持続化補助金の募集について

[2018.03.09]

小規模事業者持続化補助金の募集が開始されました。
是非、該当する企業は応募を検討してみて下さい!

【概要】
小規模事業者の事業の持続的発展を後押しするため、小規模事業者が、商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等の経費の一部を補助します。
なお、本公募においては、事業承継に向けた取り組み、生産性向上に向けた取り組みを実施する事業者を重点的に支援します。

【公募期間】平成30年3月9日(金)~平成30年5月18日(金)

【対象者および補助率等】
対象者: 全国の小規模事業者
補助率: 補助対象経費の2/3以内
補助上限額:50万円
100万円(賃上げ、海外展開、買物弱者対策)
500万円(複数の事業者が連携した共同事業)

東京信用保証協会メールマガジン 「保証ほっと通信」より

[2018.03.01]

東京信用保証協会メールマガジンVol.163 「保証ほっと通信」より、下記の通り資金調達の為の信用保証制度が発信されています。
平成30年3月末日までの期日をもって終了の商品もありますので、終了する前に取引金融機関と資金調達の相談をされる事をご検討下さい。

※平成30年3月1日付け「東京信用保証協会メールマガジンVol.163 「保証ほっと通信」」より引用

◎「小口・短期」「クイック・短期」
資金需要の高まる年末・年度末に向けた資金繰りの対応として、平成29年12月1日から東京都制度融資「小口・短期」の融資限度額を300万円から500万円へ、「クイック・短期」の融資限度額を500万円から700万円に、それぞれ引き上げが実施されていましたが、3月末をもって引上げ措置が終了します。

◎サンクス80(エイティ)
協会の創立80周年を記念して創設された、特別な低保証料率の保証制度「サンクス80」は、通常の保証料率(一般保証料率)よりも低減した保証料率が適用されることが特徴で、資金需要・従業員規模に応じて「サンクス80A」と「サンクス80B」の2種類が用意されています。取扱期間は平成30年3月30日(協会保証申込受付分)までとなっています。

平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の公募について

[2018.02.28]

平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」は、国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための中小企業・小規模事業者の設備投資等の一部を支援することを目的とし、以下のとおり、補助金の公募が行われます。

1.事業概要
 足腰の強い経済を構築するため、日本経済の屋台骨である中小企業・小規模事業者が取り組む生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等の一部を支援します。

2.公募期間
○ 公募開始:平成30年2月28日(水)
○ 締  切:平成30年4月27日(金)〔当日消印有効〕

※公募要領

« BACK