健康企業応援・ダイバーシティ推進保証制度(略称:健康DS保証)について

従業員の健康増進に取組む「健康企業経営」や、多様な人材が活躍する「ダイバーシティ経営」の推進等に積極的に取組む中小企業者の資金調達をサポートすることを目的とする東京信用保証協会の独自制度です。
※(平成31年(2019年)4月1日~)

健康企業応援・ダイバーシティ推進保証制度(略称:健康DS保証)の概要

1.保証対象者 従業員数5人以上であって、以下の①~⑨のいずれかの認定・登録等を受けている、または⑩~⑫のいずれかの取組みを推進している中小企業者
①「健康企業宣言の証」(協会けんぽ東京支部、健保連東京連合会、国民健康保険組合東京協議会)
※平成30年度末迄に国民健康保険組合東京協議会から「健康企業チャレンジの証」の交付を受けた先を含む。
②「くるみん」または「プラチナくるみん」(厚生労働大臣)
③「安全衛生優良企業」(厚生労働省)
④「えるぼし認定」(厚生労働大臣)
⑤「ユースエール認定」(厚生労働大臣)
⑥「とうきょう次世代育成サポート企業」(東京都)
⑦「TOKYO働き方改革宣言企業」(東京都)
⑧「東京ライフ・ワーク・バランス認定企業」(東京都)※過去認定企業も含む
⑨「東京都障害者雇用優良企業登録事業者」(東京都)
⑩ 従業員の健康診断受診率が80%以上、かつ診断結果に応じて再検査の受診も推進
⑪ 従業員に対し、メンタルヘルスに関する啓発・教育を実施
⑫ 女性、高齢者等の多様な人材を雇用し、ダイバーシティ経営を積極的に推進

2.融資限度額2億8千万円(組合は4億8千万円)

3.対象資金運転資金または設備資金

4.保証期間10年以内(据置期間1年以内を含む)