中小企業制度融資(つなぎ融資メニュー)の融資限度額の引き上げ

資金需要の高まる年末・年度末に向けて、緊急的な資金需要に迅速に対応する「小口・短期つなぎ特例」、「事業一般・短期つなぎ特例」の融資限度額を引き上げられています。

「小口・短期」「事業・短期」
資金需要の高まる年末・年度末に向けた資金繰りの対応として、平成30年12月3日から
東京都制度融資「小口・短期」の融資限度額を300万円から500万円へ、
「事業・短期」の融資限度額を500万円から700万円に、
それぞれ引き上げが実施されていますが、平成31年3月29日をもって引上げ措置が終了します。
※「小口・短期つなぎ特例」では、上記に加え、全国の信用保証協会の保証付融資の合計残高が2,000万円以下であることが条件となります。