東京信用保証協会メールマガジン 「保証ほっと通信」より

東京信用保証協会メールマガジンVol.163 「保証ほっと通信」より、下記の通り資金調達の為の信用保証制度が発信されています。
平成30年3月末日までの期日をもって終了の商品もありますので、終了する前に取引金融機関と資金調達の相談をされる事をご検討下さい。

※平成30年3月1日付け「東京信用保証協会メールマガジンVol.163 「保証ほっと通信」」より引用

◎「小口・短期」「クイック・短期」
資金需要の高まる年末・年度末に向けた資金繰りの対応として、平成29年12月1日から東京都制度融資「小口・短期」の融資限度額を300万円から500万円へ、「クイック・短期」の融資限度額を500万円から700万円に、それぞれ引き上げが実施されていましたが、3月末をもって引上げ措置が終了します。

◎サンクス80(エイティ)
協会の創立80周年を記念して創設された、特別な低保証料率の保証制度「サンクス80」は、通常の保証料率(一般保証料率)よりも低減した保証料率が適用されることが特徴で、資金需要・従業員規模に応じて「サンクス80A」と「サンクス80B」の2種類が用意されています。取扱期間は平成30年3月30日(協会保証申込受付分)までとなっています。