平成29年度年末・年度末対策 東京都制度融資拡充のお知らせ(東京信用保証協会メールマガジンより)

1.平成29年度年末・年度末対策 東京都制度融資拡充のお知らせ

年末から年度末にかけての都内中小企業の緊急的な資金需要に対応するため、平成29年度東京都制度融資に関する取扱いが、12月1日当協会受付分より以下のとおり拡充されました。

(1)小口・短期つなぎ特例
小規模事業者を対象に資金需要が高まる時期に合わせ、融資限度額が300万円から500万円に引き上げられました。

(2)クイック・短期つなぎ特例
中小企業の資金需要が高まる時期に合わせ、融資限度額が500万円から700万円に引き上げられました。

▼▽詳細は東京都ホームページをご覧ください▽▼
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/chushou/kinyu/yuushi/yuushi/new/
▼▽リーフレットはこちらからどうぞ▽▼
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/chushou/afc2b1fe32c458adef3a7d79c6cf58aa_3.pdf

2.東京都制度融資「特別借換」のご案内

既存の保証付融資を最長10年の長期で借り換えることで、毎月の返済負担を軽減できる東京都制度融資「特別借換」を資金繰り安定化の一助として活用を検討してみて下さい。

◎「特別借換」ご利用のメリット
◆◆すべての制度が借換えの対象◆◆
「特別借換」では、原則として既存の保証付融資のすべての制度が借換えの対象となります。複数口の借換えはもちろん、一口のみの借換えも可能です。
◆◆真水(ニューマネー)の上乗せが可能◆◆
保証付融資残高に加え、事業計画の実施に必要な資金を上乗せして、借り換えることも可能です。
◆◆信用保証料を2分の1補助◆◆
従業員数が20人(卸・小売・サービス業は5人)以下の事業者が利用する場合は、東京都による信用保証料の2分1補助があります。